ネイリストになるにはどうすればいい?

ネイリストになるにはどうすればいい?

いざ、ネイリストを目指した時、まずなにをすればいいのでしょうか。

 

実は、ネイリストには、法的には必ず取らなくてはならないという資格はありません。
つまり、資格がなくてもネイリストだと名乗ってしまえば、明日からでもネイリストになれてしまうということです。

 

 

 

ですが、もちろん技術がないのにネイリストになることは不可能です。
一般のネイルサロンに就職したいのならば、最低でもネイリスト技能検定試験2級以上の技術が必要です。
このネイリスト技能検定試験は、日本ネイリスト検定試験センターによるもので、ネイルの検定では最もポピュラーなものとなっています。
1級は、国際ライセンスと同レベルのもので、ネイルのプロの中でも、特に技術の高い人と言えます。2級は、ネイルサロンで働けるレベルの技術を持っている証明となり、3級は、基礎的なネイルの知識があるという証明ができます。

 

 

 

他にも、様々な級があるインターナショナルネイルアソシエーションが実施しているネイルスペシャリスト技能検定や、ジェルネイルの普及が大きくなってきたことから、JNA主催のジェルネイル技能検定試験というものも開催されています。

 

 

 

資格を取得するには、美容の専門学校や、ネイルスクール、通信教育、独学といった様々な勉強方法があります。
いずれも高い技術と知識が問われ、そう簡単にとれる資格ではありません。
ですが、就職の際やネイリストとして信頼を得るためには資格が必要です。
ネイリストを志すならば、必ずこのようなネイルの資格は取っておきましょう。

ネイリストになるにはどうすればいい?関連ページ

いつの間にか
いつの間にか
女性に人気のネイリスト。人気の理由
女性に人気のネイリスト。人気の理由
資格を取ろう!・スクールに通う場合
資格を取ろう!・スクールに通う場合
趣味を仕事に
趣味を仕事に