ネイルケア

ネイルケア

ネイリストって一体どういう仕事をするのでしょうか。ネイリストと言うのは、簡単に言えば、ネイルの美容師さんです。私たちが持っているネイリストに対するイメージはネイルにアートを施してくれたり、ラインストーンを付けてくれたりするものでは無いでしょうか。

 

 

 

確かにネイルにランストーンや模様を付けるネイルアートがネイリストのメインの仕事といっても良いかもしれません。実際にネイルサロンに行って、ネイルアートを施してくれるのをみて、自分でもネイルアートをしたいと願ってネイリストを目指す人も多くいます。

 

 

 

しかし、ネイルアートをするだけが、ネイリストの仕事ではないのです。ネイリストには他の仕事も沢山あるのです。ネイリストになるときに一番最初に学ぶのはネイルケアです。一番の基礎ではありますが、一番重要なのがネイルケアなのです。

 

人工の爪にアートをするだけではなく、爪を折れにくいようなケア方法を教えてあげたり、折れてしまったり痛んでしまったネイルを修復するのもネイリストの重要な仕事なのです。ネイリストはネイルだけでなく、ネイルアートが施されたネイルを綺麗にみせる手を作ることも重要なのです。

 

 

 

手全体のケアまでしてあげるのです。常にネイルの情報だけでなく、美容に関する情報を入手するようにして、今の流行についていけるようにしましょう。そして色々な最新の技術を取り入れるようにしましょう。常にアンテナを張っていることで、お客さんのリピーターがつくだけでなく、自分の技術も向上するのです。

ネイルケア関連ページ

趣味を仕事にする
趣味を仕事にする
ネイルアートだけでない
ネイルアートだけでない
ネイリストの講師
ネイリストの講師
技術社会
技術社会
気軽に出来る
気軽に出来る
楽しい
楽しい